2020 6月 04

Restructure with Foresight: Potential, Challenges & Outlook in APAC - Bonus Q&A

During the webinar, our panellists – James DilleyJason KardachiAshok KumarEdward Middleton, and Desmond Chua – led by Luc Mongeon, Managing Editor at Debtwire Asia-Pacific, discussed areas where financial stress is of greatest concern in economies across Asia Pacific.

The panellists shared their expert insights and our very engaged audience of 500+ dealmakers in the region contributed their views about the market by participating in the polls.

Several participants also raised thought-provoking questions that our panelists did not get a chance to address during the live briefing, such as:

  • Looking back at the last financial crisis, how do you think the APAC M&A market will be able to rebound after the COVID-19 crisis? 
  • Will China now be less willing to allow failure of SOEs to reduce impact on the economy and jobs? 
  • Are there any particular sectors that are performing better across APAC despite the pandemic?
  • Are funds looking for higher returns than prior to COVID crisis, for same level of risk?

 

These are just some of the questions that were answered by our panel in this bonus Q&A piece. Get your copy today. 

 

Restructure with Foresight Webinar

Missed the webinar? Watch the live briefing Restructure with Foresight – Potential, Challenges and Outlook in APAC on demand and learn more about how economies across APAC are responding to the COVID-19 crisis.

Watch Webinar

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

エキスパートスポットライト:日本案件モメンタム

日本のディールメーカーは、新型コロナウイルス感染拡大による当初の影響を経て、事業売却の増加や低コストでの資金調達、アクティビズムなどの要因に支えられた現在のモメンタムを背景に、M&A が力強く回復しているとみている。5 月 27 日にデータサイトとマージャーマーケットが共催したウェビナーで講演した業界専門家らが語った。

Tokyo Japan Skyline
マーケットスポットライト:日本における案件モメンタムの高まりと楽観的見方

マージャーマーケットとデータサイトが最近共催したウェビナーでは、ディールメーカーが2021年第1四半期の日本のM&A活動について振り返った。また、オーナー(創業者)系企業の事業承継や企業再編を促す政府の取り組みなど日本特有の問題についても討議した。

Tokyo Japan Skyline
市場の注目ポイント。世界経済の中心地であるアジア太平洋地域を支える

中国における移動制限が緩和されたことで、中国国内の経済が復活しました。中国は、世界有数の急速に発展し続ける国として、確固たる地位を再び築いたのです。新型コロナウイルスの感染拡大の初期段階に実施された、厳格な感染対策により、2020年後半には中国の消費活動は急速かつ堅調に回復し、エネルギーや天然資源に対する需要も回復しました。 中国経済が成熟していく中で、中国のエネルギー市場が今後どのように発展していくかは、中国だけでなくアジア太平洋地域全体にとっても非常に重要な課題なのです。