2018 12月 31

M&Aの速度とイノベーション

テレコムリーダー企業の競争優位

 

大規模な国際ビジネスであるテレコムリーダー企業が、成長を最適化するためにM&Aプロセスの断続的なイノベーションに頼っています。

社内のM&Aチームは、使いやすい仮想データルーム(VDR)を求めていましたが、さらに重要な点として、ドキュメントのアクセスと使用、ドキュメントへの透かしの追加、また機密データの安全な管理など、VDR内の活動すべてを追跡できる機能が必要とされていました。

この企業がどのようにM&Aプロセスの合理化を成功させたかについては、内容をダウンロードし、この事例を詳しくご確認ください。

あなたも好きかも:

Honey Successfully Navigates Complex M&A

Running a profitable startup with millions of users, Honey’s management team consistently fielded inbound investor interest. Find out how they ensured deal readiness and preparedness when opportunity knocked.

Colleagues Discussing Business in Office
Bambuから学ぶ

Bambuは、合計USD$10 100万を集めたシリーズBラウンドに先立って、最近3度の資金調達ラウンドで370万USドルを調達しました。

Colleagues Walking Over Bridge
Gilmour Space Success Story

ギルモア・スペーステクノロジーは、オーストラリアのクィーンズランドに本拠地を置き、ベンチャーキャピタルの出資を受けたロケット会社で、低軌道周回衛星通信に使用する次世代の小型衛星を打ち上げることを目指して大きく進歩を遂げてています。

Male Professional Working at Laptop PC on Rooftop