2020 7月 13

Canada Market Resilience: Overlooked Factors That Will Shape Canada's Recovery

Summary Report

July 2020

The last several months have been a whirlwind for Canadian dealmakers. The unique nature of the current downturn, however—a temporary shock to the whole economy, rather than a culmination of long-building imbalances—should be encouraging. Many businesses struggling right now are still fundamentally sound. As the public health threat dissipates, they should quickly resume activity. The big question: just how quickly that recovery will unfold. We may not have firm answers yet, but we can already see clues beginning to emerge.  Datasite recently hosted a panel of legal and economic experts, including partners from Deloitte and McCarthy Tétrault, on the topic of Market Resilience Outlook – M&A in Canada. We learned some surprising things.

Download the report now to learn more about overlooked factors to consider as Canada gears up for recovery.

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

Deal Drivers: Asia Pacific Q3 2021 レポート (※2021年7月~9月)

2021年は、新型コロナウイルス感染拡大の際に見られたM&A取引の停滞から回復がみられた年であり、Q3のアジア太平洋地域のM&Aデータの前年同期比を見ると、取引の件数と金額は健全な成長傾向を示しています。今回のDeal Drivers: APAC Q3 2021レポートでは、日本およびアジア太平洋地域全体の取引に関する最新情報、または今年の最終四半期(10月~12月)以降のM&Aの新たなトレンドについてご紹介いたします。

Deal Drivers: APAC 上半期レポート2021

APAC全体のM&A活動は現在、パンデミック前のレベルに戻っています。ワクチン接種の進展は遅いにも関わらず、市場の背景は2021年上半期の取引を後押ししてきました。 ぜひこの「Deal Drivers: APAC 上半期レポート 2021」をご覧ください。2021 年の地域全体のM&Aの新たな傾向について学ぶことができるでしょう。

City Skyline
M&Aの新たな状況: 日本

日本におけるM&A、デューデリジェンス、資産マーケティングのプロセスは、近年のすべての進歩に対し、どの程度デジタル化され、テクノロジー的に洗練されているのでしょうか? 詳細は、最新レポート「The New State of M&A- 日本」をダウンロードのうえ、ご覧ください。

Paris City Skyline