2020 8月 18

Deal Drivers AMERICAS HY 2020

In partnership with Mergermarket

It’s an unprecedented time for M&A in the Americas. COVID-19 has disrupted the entire region, and M&A activity fell sharply in the first half of the year. Already though, trends have begun to emerge that offer clues about the trajectory of the recovery in different countries and industries.   

Download this comprehensive review of M&A activity in the Americas to learn:

  • Which sectors have been surprisingly resilient weathering the COVID-19 storm
  • What the next six months look to hold for North American technology and telecom sectors
  • Why PE firms are eyeing investment in sectors they previously avoided
  • Which Latin American industries continue to draw international interest 
  • How life sciences companies in the region are shifting short- and long-term strategies 

Fill out the form to get your copy now. 

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

Deal Drivers: APAC Q1 2021

APAC地域は、新型コロナウイルスがほぼ収束し、経済回復の見通しについても楽観的な希望に満ちた雰囲気で2021年を迎えました。今回の「Deal Drivers: APAC Q1 2021」レポートは、各セクターの振り返りや今後の予測などをご紹介いたします。

Tokyo Japan Skyline
M&Aの新たな状況: オーストラリアとニュージーランド

オーストラリア&ニュージーランドのM&A実務担当者の多くは、今後5年間で、テクノロジーによってディリジェンスプロセスにおける分析能力やセキュリティが向上することを期待しています。本レポートでは、M&A実務者の声を紹介しています(「M&Aの新潮流 - オーストラリア・ニュージーランド」)。

Deal Drivers APAC FY 2020

このDeal Driver APAC FY 2020レポートは、APAC地域の今後の見通などの情報をご提供します。