2020 6月 29

M&A 業界の最新動向レポート:グロバール編

当社の最新レポートでは、北中南米や欧州・中東・アフリカ(EMEA)、アジア太平洋(APAC)の企業やプライベートエクイティ企業、投資銀行、法律・専門サービス企業の2,200人以上の担当者に以下の内容について調査を実施しました:

  • M&Aで最も重要な成功要因とは?
  • M&Aのプロセスの中で、テクノロジーによって最も充実する分野とは?
  • デューデリジェンスは今後数年でどれほど加速するのか? 

本レポートでは、M&Aのライフサイクル、デューデリジェンス、アセットマーケティング、リストラクチャリングを網羅し、M&Aプロセスがデジタルトランスフォーメーション(DX)により大きく変革されることを示しています。ディールメーカーは今後もDXの恩恵を受けながら、M&A業務を成功に導くでしょう。

レポート内容:

  • 2020年 M&Aの現状
  • 2025年 M&A予測
  • M&Aのライフサイクル分析
  • M&Aデューデリジェンス分析
  • M&A アセットマーケティング分析
  • リストラクチャリング分析
  • M&Aをデジタル化する3つの方法

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

Deal Drivers: APAC Q1 2021

APAC地域は、新型コロナウイルスがほぼ収束し、経済回復の見通しについても楽観的な希望に満ちた雰囲気で2021年を迎えました。今回の「Deal Drivers: APAC Q1 2021」レポートは、各セクターの振り返りや今後の予測などをご紹介いたします。

Tokyo Japan Skyline
M&Aの新たな状況: オーストラリアとニュージーランド

オーストラリア&ニュージーランドのM&A実務担当者の多くは、今後5年間で、テクノロジーによってディリジェンスプロセスにおける分析能力やセキュリティが向上することを期待しています。本レポートでは、M&A実務者の声を紹介しています(「M&Aの新潮流 - オーストラリア・ニュージーランド」)。

Deal Drivers APAC FY 2020

このDeal Driver APAC FY 2020レポートは、APAC地域の今後の見通などの情報をご提供します。