2020 9月 24

The New State of M&A: An Americas Perspective

For all the advances that have been made, just how digitally mature and technologically sophisticated is the M&A, due diligence and asset marketing process for practitioners across the Americas?

In addition, what does the process look like for them today, in the future, and how much of it can and should be automated?

These are some of the key questions we wanted to answer in our latest report by surveying 706 Americas-based M&A practitioners from corporates, private equity firms, investments banks, law and professional services firms.

What's inside?

 
  • 2020 The Current State of M&A
  • 2025 The Future State of M&A
  • Case Study: Houlihan Lokey
  • Case Study: Deloitte
  • Case Study: BTG Pactual
  • Case Study: Baird
  • Recommendations: Three Ways to Digitize your M&A
     

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

M&Aの新たな状況: オーストラリアとニュージーランド

オーストラリア&ニュージーランドのM&A実務担当者の多くは、今後5年間で、テクノロジーによってディリジェンスプロセスにおける分析能力やセキュリティが向上することを期待しています。本レポートでは、M&A実務者の声を紹介しています(「M&Aの新潮流 - オーストラリア・ニュージーランド」)。

Deal Drivers APAC FY 2020

このDeal Driver APAC FY 2020レポートは、APAC地域の今後の見通などの情報をご提供します。

ディールドライバー: APAC地域2020年第3四半期

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大はアジア・太平洋(APAC)地域で始まったものかもしれない。報告書全文をダウンロードし、地域のM&A活動に関する詳細をご覧ください。