Datasite Diligence の墨消し AI

これまで以上に迅速な墨消しが可能になりました。AI のパターン認識により、文書を読み込んでいる間でもデータタイプのインスタンスを探し出します。 自動化されたツールは、指定された用語やフレーズ、さらには画像のすべてのインスタンスを見つけ出し、確認できるようにマークします。また、独占的な買い手が登場したときに、すぐに墨消し解除する必要がある場合も、墨消し推察力が数秒でそれを可能にします。すべてはバーチャルデータルーム (VDR) 内に統合されています。

AI が代理でやってくれることを体験する

Datasite Diligence は、テキストと画像の墨消しを統合し、サードパーティツールを使用するよりも時間を節約し、煩雑さを軽減します。

Datasite Diligence に墨消し AIを追加すると、AI と自動墨消しが墨消し対象を見つけてくれるので、数時間や数日を節約することができます。買い手との契約をより迅速に行うことができます。また、独占的な買い手が登場したときは、墨消し推察力により、数秒で墨消し解除することができます。

特別機能

墨消し AI - Datasite Diligenceに完全に統合されています

インデックス作成、許可を管理し、文書をすべてバーチャルデータルーム (VDR) 内に確保します。アップロードされたファイルは、すぐに AI エンジンによる処理が開始されます。

Datasite Diligence Redaction

AI パターン認識

個人名/会社名、地理的住所/Eメールアドレス、電話番号、通貨などのデータタイプのインスタンスは、人工知能によって発見されます。アップロードされたファイルはすぐに処理を開始します。

Datasite Diligence Redaction

ファイルルーム全域で言葉や画像を墨消しする

すべてのレベルで墨消し言葉、画像。ファイルレベル、複数のファイル上、さらには複数のファイルルームにわたっての墨消しを自動化します。究極の柔軟性とスピード。

Redaction

推察力によるタグの墨消し

プライバシー、商用、戦略的などのコンテンツのカテゴリーを墨消しします。AI が生成した値に推察力を適用する。自動でも、手動でも、画像であっても、墨消しが可能です。数時間、数日かかる墨消しを数秒で済ませることができます。

My Document Redaction

段階、墨消しされた結果

システムが生成したマーキングを確認します。それらを精査して確認したら、完了です。AI は墨消しの高速化しますが、最終的なコントロール権限はユーザーが保持します。

Redaction Confirmation

その他を墨消しする許可

管理者は、ディールチームのメンバー、アドバイザー、主題の専門家に墨消しの権限を割り当てることができます。複数のチームメンバーが一度に墨消しできます。チームのバンド幅が広がりました。

Draft Permissions

数秒で墨消し解除する

単語、フレーズ、画像、AI が生成したデータ、自動墨消しなど、すべてを数秒で墨消し解除できます。独占的な買い手が登場したときには、準備ができています。合併後の統合を開始するために、同じように素早く元の状態に戻すことができます。

Redaction Confirmation

墨消しに対するインサイト

墨消しダッシュボードは、墨消しされた文書の量、上位の編集者、チームの進捗状況を示します。受信箱にレポートをスケジュールする。 グラフをカット&ペーストして、簡単にプロジェクトのレポートができます。

Datasite Diligence Redaction

お客様のサポート

国際的なサービスチームが24時間365日、最大18カ国語でチャット、Eメール、電話によるサポートを行います。アプリケーション内オンボーディングにより、自給自足が可能になります。生産性は数分で向上します。

M & A Professionals Viewing a Data Room on Tablet PC

M&A ソフトウェアの専門家との連携

3,400超

M&Aのプロが Datasite Redaction を利用しています

1,700超

墨消しを使用した Datasite のプロジェクト

2.5M超

ページはDatasiteで墨消しされています。

始める準備はできていますか?