テクノロジー、メディア、情報・通信

知的財産がたくさん持っていると、M&A後の企業の価値が上がるという保証はありません。買収による人材獲得、吸収合併、対等合併、株式公開、どの取引を行う場合もARPUとARRの微妙な意味合い、さらにGDPRを理解しているパートナーを必要とします。新興産業から老舗企業まで、Datasiteは、あらゆるお客様の未来を切り開くお手伝いをいたします。

迅速な業務遂行

2,600件以上

2019年にTMT業界で作成されたデータルーム

上位16件中6件

2019年にTMT業界でDatasiteが処理した案件

GDPRとCCPA

準拠

人工知能と機械学習

TMT業界には、取引を始める機会が常に存在します。シリーズBラウンドから株式公開、救済措置、未公開株式投資の回収など、実施する取引はさまざまです。3百万部を超える文書から作られた機械学習モデルを持つDatasiteのデータルームが威力を発揮します。文書の自動分類、索引作成、プレビュー機能を最大限活用してください。

個人情報保護法に準拠

どのような取引も、適用法に準拠した方法で安全に行う必要があります。TMT業界の取引で注目したい最新の法律は、欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)と米国カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)です。データルームを選ぶときは、SSAE16 SOC 2(米国公認会計士協会の保証報告書基準)とEU米国間プライバシーシールドに対応していることを確認してください。

安心の墨消し機能

テクノロジーの世界では、知的財産を保護する戦いと競争で優位に立つ戦いが続いています。Datasiteには、特許申請書や身分証明書など、機密文書をクリック1つで自動的に墨消し・墨消し解除できる機能が備わっています。

第5世代移動通信システム対応

次世代のワイヤレスブロードバンドは、通信市場と動画配信サービス市場を大きく揺るがすことになりそうです。ケーブルテレビからインターネット経由での動画視聴への移行が進む中、大規模な業務提携が予想されています。Datasiteには、最新のマイクロサービスとクラウドテクノロジーが採用されているだけでなく、5G対応のモバイルアプリが含まれています。このアプリで、どこからでも文書をアップロードしたりユーザーの権限を設定したりできます。まさに、ポケットに入れて持ち歩くバーチャルデータルームです。

アプリをダウンロードする

地政学的な不安要素

時価総額が1兆ドルを超えているハイテク企業が4社あります。さまざまな規制機関がテクノロジー業界の調査に余念がないのはいうまでもありません。 14言語対応のOCRによる検索機能で、データルームの書類をチェックしたら、取引開始の準備完了です。

当社のお客様

Hewlett-Packard logo
Uber logo
Alibaba Group logo

Datasiteをご利用のお客様の声

さあ、始めましょう

製品

  • Datasite Diligence

    当社の誇るデューデリジェンスツールでデータルームを拡充。権限を簡単に設定して貴重な知的財産と医療データへのアクセスを制限し、墨消し機能で情報の漏洩を防ぎます。さらに、OCRで書類を検索可能なファイルに変換する機能や、情報が更新されたことを通知する機能も備わっています。

  • Datasite Outreach

    資産取引前のマーケティングを管理し、買い手候補に確実にアプローチ。プロジェクトの関係者全員が取引の進行状況を1か所で見ることができます。買い手との連絡網を効率的に広げてください。