2023 1月 04

Case Study: バイサイドのディールを産業規模で実現

歯ブラシで車を掃除しないように、セルサイドのデータルームで買収に取り組むのはどうでしょう?そのためには、このタスクのために作られたツールが必要です。

そこで、Datasite Acquireの出番です。Datasite Acquireはバイサイドの取引に特化した世界初のデータルームです。買収のためのシンプルで効率的、かつ再現可能なプロセスの構築が可能です。難しいファイル構造、経験の浅い売り手、ディールの進捗状況の確認など、一般的な問題から解放されます。

Datasite Acquire が、フォーチュン500の産業用機械メーカーにおいて、どのようにディールタイムを大幅に短縮したかをご覧ください。

Industrials case study thumbnail

事例を読む

Datasite Acquireがどのように取引時間を大幅に削減したかご覧ください

今すぐダウンロード

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

「New State of M&A」レポート:豪州・NZ地域最新事例

テクノロジーとデジタル化はディールメーキングにおける単なる流行語なのか、それとも実際にディールメーキングプロセスを有効なものにしているのか?Datasiteの「New State of M&A:オーストラリア・ニュージーランド」レポートでは、Gilbert + Tobin社とPencarrow社の経営層・幹部が、AIや機械学習プラットフォームによるテクノロジーがM&Aライフサイクルをいかに強化・合理化するかについて見解を述べています。

Melbourne