2022 8月 20

Outreach Project Analyticsで取引の全体像を把握

By Kathy Zhao, Product Marketing Manager

 

投資銀行家として、案件の進捗状況を把握し、リスクがある場合はそれを早期に発見することは非常に重要です。そして、新しいOutreachプロジェクト分析機能を使えば、案件で何が起こっているのか、正確に知ることができます。


Datasite Outreachが必要な理由

Outreachのプロジェクト分析では、案件がどのように進行しているかを可視化し、全体像を把握することができます。案件で起きていることに関するプロジェクト固有の分析を見ることができるため、トレンドが正常かどうかを確認することができます。

コンバージョンファネルでは、どのバイヤーがファネルを通過し、どのバイヤーが停止したかを確認することができます。また、Outreachで直接プロジェクトを追跡できるので、Outreach以外の場所で数字を計算するために追加のステップを踏む必要がありません。


Datasite Outreachの使い方

プロジェクトの分析結果を見るには、Outreachプロジェクトの上部にある「Analytics」タブをクリックします。

OutreachプロジェクトがDiligenceプロジェクトにリンクされている場合、Analyticsタブにデータルームのエンゲージメント分析も表示されますので、バイヤーがデータルームで何をしているか確認することができます。



今すぐ、そしてこれからも役立つ

Outreach Project Analyticsでは、案件が危険にさらされているかどうか、どこで行き詰っているか、異常がないか、バイヤーを前進させるためにどのアクションが必要かをすばやく把握することができます。そして、バイヤーを前進させるために必要なアクションを特定します。

 

M & A Professionals Present Data Room Concept

Project Analyticsのデモ

進行中の取引からインサイトや分析結果を得ることができます。すべてのプロジェクトが一箇所に集まっているため、案件の可視化、成約確率の測定、チームの監視など、これまでにない効果を得ることができます。

デモを申し込む

Datasite Outreach

Datasite Outreachは、バイヤーリストの作成、アウトリーチ活動の実施、NDAの管理など、ディールマーケティングプロセスを管理するための不可欠なリソースです。

詳細を見る

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

Dealmakers Dialogue: アジアにおける5億アメリカドル以上のクラブ

ベンチャーキャピタルのファームでは、東南アジア市場が新興企業のための試験場として進化していることをどのように見ているのでしょうか。アジア地域のディールメーカーズダイアログで、スタートアップやスケールアップ企業を支援する5億ドルクラブの詳細をご覧ください。

日本のM&Aの最新状況:現状匕動向

コロナ禍からの経済回復の矢先に世界的な高インフレが訪れています。Datasiteは今年、東京でパネルディスカッションを主催し、専門家たちが日本のM&Aの最新状況と、この先の日本のM&Aを牽引する投資テーマ、トレンドそしてリスクと課題について、議論しました。

Innovation Spotlight: The Acquire dashboard -バイサイド案件の道筋を照らす

物事をはっきりと見ることができない、ディールの取引などは先を予測することは困難です。プロセス、進捗状況の確認、人員調整など、多くのことが起こっています。さらに、市場の不確実性も加わり、複雑さが増しています。Datasite のAcquire dashboardは、どんな状況下においても、取引に必要な情報を提供します。