インサイト

「Deal Drivers:APAC地域 2023年上半期」レポート

2023年08月11日 | 報告書

Mergermarketとの共同発表

世界経済は、景気後退の脅威が現実化しなかったことで、多くの人が予想していたよりもはるかに堅調でした。APAC地域のM&Aも同様で、2023年上半期は大型取引の減速と中規模取引の堅調さが特徴でした。

日本の入札者を巻き込んだAPAC地域の取引の総額は、前年比50%増の569億米ドルに上り、2022年H1の380億米ドルから大幅に増加しました。

このレポートでは、APAC地域のM&Aをセクター別に詳しく分析し、今年の残りの期間に顕在化するトレンドについてご紹介します。

レポートの内容

  • APAC地域 M&A市場の概要と展望
  • 売却候補企業に基づくAPAC地域 ヒートチャート
  • 2023年上半期APAC 地域のトップデュー
  • リーグテーブル:金融、法律、PR、PEアドバイザーのトップ(取引額と取引件数)
  • セクター別分析
    • セクター別トップ10の取引:コンシューマー、エネルギー、鉱業・公益事業、金融サービス、産業・化学、製薬・医療・バイオテクノロジー、不動産、通信・メディア・テクノロジー
    • 取引額と取引件数による四半期ごとのM&A活動


レポートのダウンロード

以下の情報を入力すると、すぐにレポートにアクセスできます。

ありがとうございました!

レポートのダウンロードが可能になりました。

レポートを読む

「Deal Drivers:APAC地域 2023年上半期」レポート

レポートをダウンロード